あこがれのバイクを手にいれよう!

平日は仕事を頑張って、休日はバイクで風を楽しむ。

長い休暇の時は仲間とツーリングで風景や旅行を楽しむ・・・そんなバイクライフを体験してみたいと思いませんか?

もし二輪の免許を持っているのなら、ぜひ若いうちにバイクに挑戦してみましょう。

自動車とはちがった魅力を存分に味わえると思います。

では、いざバイクを買おうと思ったら、どこで買うのがよいでしょう。

・新車で買う

近隣のバイクショップやチェーン店で購入する方法です。

値段は当然高いですが、メーカー保証がついているのがメリットです。

万が一マシントラブルが起こったら、すぐに診てもらえるのも強みです。

初めてバイクに乗る人は慣れなくて新品に傷がつくのが嫌・・・と思うかもしれませんが、丁寧に乗っていてもいずれは傷がつくものです。

新車で買って自分の体で慣らすことがいちばんです。

・中古ショップで買う

中古バイクの売買サイトや取扱店で買う方法です。

なんといっても値段が安いことがメリットです。

初期投資がかからないため、資金に余裕がない人は中古がうってつけです。

ただし、あくまでも中古のためメンテナンスがすぐ必要になったり、カスタマイズされているものは乗りづらいかもしれません。

・知人から譲ってもらう

バイクのことをよく知っている知人から譲ってもらう方法もあります。

バイクの状態があらかじめわかっているため、何かあったときの対応もしやすいでしょう。

ただし、名義変更の手続きは必要です。

書類の用意など、面倒に感じるかもしれません。